ぴしまで相性のいいセフレと・・・

26歳、OLです。学生時代から付き合っている彼氏はいるんですが、もう長く遠距離で。電話やメールで連絡はとっていますが、会うのは年に3、4回あるかどうか。はっきりいってマンネリ状態になっています。正直言って「寂しい」ですし、「物足りない」です。
いけないとは分かっていますが、こっそりと出会い系のPCMAXに行って、会える人探してきました。

そんななか、今年の春に出会ったのは、39歳、自営業の「寛」さん。最初はメールで、こちらの悩みとか愚痴とか聴いてもらっていたんですが、そのうち、「会おう」って言われて、六本木で食事した後、バーに行って。私、それまで、そういう所に行ったことがなかったので、舞い上がってしまって、お酒もすっかり飲み過ぎてしまって。
気が付いたら彼に誘われるまま、ホテルに行ってしまいました。

学生時代から付き合っている彼とは、感性が合うというか、趣味が同じだったり、生まれ育ったところが近かったりして、体の関係とは別に、心の絆というか、精神的なつながりを強く持っていた感じでした。久しぶりに会っても、セックスしないこともありましたし。
しかし、寛さんは、すごかったです。ホテルの部屋に入るなり、痛いぐらいに抱き締められて、キスされました。それも何といったらいいか、この世のものとは思えないキス。「ゲスの極み乙女。」の曲に「猟奇的なキスを私にして」というのがあるけど、もうそんな感じ。

そのキスで、私、心をつかまれてしまった感じです。

その後、延々と愛されて。名前を呼ばれて、「愛してる、愛してる」を何度も言われながら。そんな風にされて、私は、自分でも自分が信じられないぐらいに狂わされて、彼に求められるままに、いやらしい言葉もたくさん言わされました。

夫婦とかカップルが分かれるときに、「性格の不一致」って言われることがありますが、それは「性の不一致」ということあるのかなと思います。ずっと付き合ってきた彼とは、セックスが合うと思ったことはありません。性格が合うから、セックスは合わなくてもいいと思っていました。でも、本当に愛し合うには、セックスが合わなくてはと、寛さんと出会ってから思うようになりました。

寛さんは実は既婚で、子どもさんもいます。いわゆる「不倫」です。でも、もはや私は、寛さんとは離れられないです。一週間に一度は会っていますが、本当は毎日でも会いたいぐらい。彼には悪いけれど、今は寛さんのことしか考えらません。

PCMAXで彼氏よりも性欲を満たす関係を

結婚願望は今のところ無く、彼氏が欲しいかと問われれば、束縛されたくないので要らないと答えます。

しかしながら、私にも性欲はあります。
仕事が忙しくストレスが溜まったときや生理前などムラムラと性欲が増すこともしばしばです。
かと言って、女が知り合い近場で探すのも憚れます。

そこで、出会いサイトPCMAXに登録してそんな時は、あと腐れのない関係を楽しんでいます。

今回は仕事でイライラした出来事が重なり、次の日は休日と言うこともあり、昼休みに職場の人気のないトイレに篭り、PCMAXにアクセスしてその日の夜、会える人を探してみました。

掲示板で書き込みをして、あまりにイラムラするので、そのまま便器に座り、音消しのスイッチを押し、声を押し殺しながら自慰してしまいました。
達した後、ウォシュレットの水圧を最強にして、その行為を洗い流しました。

職場の食堂で簡単に昼食を済ませ、休憩時間も残り15分スマホでサイトを開き、掲示板とメッセの確認をしたら、数名からコンタクトが来ていて、その人達のプロフに行き自分好みのタイプ、今回は私主体で攻めたかったので20代前半の中性的な男性を選び、メッセをしてその日の予定を書き込み、午後の仕事に赴きました。

午後の仕事の合間、トイレ休憩のときメッセを確認したら、彼からOKの返事が来ていたので、そのメッセに返信し、今日の仕事終わりで会うことになりました。

私の職場は駅前の駅ビルの一階、衣類雑貨や化粧品を扱っている店舗が並ぶフロアーでその中の店舗で接客をしています。
見た目は年より若く見られます。

仕事が終わり、待ち合わせの場所に行ったら彼が先に待っていました。
プロフの写真より若く見えたので、職業を聞いたら成人はしていましたが、学生でした。

食事どうしようかと、聞いたところホテルでオーダーすればいいよ、と答が帰ってきたので、それではと駅から少し離れたところにあるラブホにタクシーに乗りしけこみました。

ホテルに入り、仕事終わりでお腹が空いていたので、軽食を頼み、彼は要らないと言うので彼がシャワーを浴びてるうちに食べ、彼が上がってきたところで今宵の宴が始まりました。

PCMAXのメッセでやり取りしたように、彼は私のリードに任せ私のしたいようにセックスをさせてくれました。

中性的な顔が、私の攻めで悶えるさまを見ながら彼の上で自分の気持ちよい部分に合わせ腰を振り上から彼の反応を見ながら満足するまで攻め立てました。

満足し、彼の上に崩れ落ち余韻に浸っていたところ、急に視界がかわり

「俺、まだ満足してないんだけど」

と、先程まで私に翻弄されてたと思っていたのが今度は逆に豹変され、しっかり時間を延長され、彼の満足行くまで付き合わされ次の日が辛かったです。

その後、付き合ってはいませんが1ヶ月に1、2回彼と会っています。
彼も今のところ、特定の彼女はいらないそうなので、お互い今の後腐れのない関係を当分続けていくつもりです。

 

PCMAXで変わった性癖のパートナーを見つけました

私は、30代前半の少し太めで汗かきなところがコンプレックスの接客サービス業の仕事についています。

彼は、20代後半の引っ越し会社に勤めている見るからに厳つい男性です。

自分のコンプレックス体型が太めで汗かきが原因で、異常に体臭に興奮してしまう性癖で、彼氏を作るのも難しかったのですが、ネットサーフをしていたとき見つけたPCMAXというサイトに、登録して同じような性癖の人がいないか探して見ました。

PCMAXでは女性は利用無料と言うことで、掲示板とプロフを使ってそのことを書き込み、メッセージで男性とやり取りしました。

そこでやり取りしながら、相手に写真を送ってもらい、男臭い私のタイプの彼に自分の写真も送り、彼も私の事を気に入ってくれたので会うことになりました。

会ってみると写真より、男らしくてそして仕事帰りと言うことで、ほのかに香る彼の体臭に自分の女性の部分がキュンと切なくなってしまいました。

その日は食事だけで別れましたが、その日を機に毎日のライン週2回ほどプライベートで会い、付き合うことになりました。

PCMAX内でお互いの性癖はバレていますので前カレに嫌がられ振られたこと、彼の体臭を嗅ぐ癖も、嫌がらずに私のしたいようにさせてくれて彼のことをもっと好きになりました。

セックスをする時は、事前にシャワー、入浴はせずそのままもつれ込み、事後に一緒に入浴する、変態カップルを繰り広げています。

彼の汗が私の身体に落ち、私の体臭と彼の体臭が混じり行為後、身体をきれいにして部屋に入り、事後の香りを嗅ぐだけで落ち着く私は、彼とは当分別れられそうにないです。