ぴしまで相性のいいセフレと・・・

26歳、OLです。学生時代から付き合っている彼氏はいるんですが、もう長く遠距離で。電話やメールで連絡はとっていますが、会うのは年に3、4回あるかどうか。はっきりいってマンネリ状態になっています。正直言って「寂しい」ですし、「物足りない」です。
いけないとは分かっていますが、こっそりと出会い系のPCMAXに行って、会える人探してきました。

そんななか、今年の春に出会ったのは、39歳、自営業の「寛」さん。最初はメールで、こちらの悩みとか愚痴とか聴いてもらっていたんですが、そのうち、「会おう」って言われて、六本木で食事した後、バーに行って。私、それまで、そういう所に行ったことがなかったので、舞い上がってしまって、お酒もすっかり飲み過ぎてしまって。
気が付いたら彼に誘われるまま、ホテルに行ってしまいました。

学生時代から付き合っている彼とは、感性が合うというか、趣味が同じだったり、生まれ育ったところが近かったりして、体の関係とは別に、心の絆というか、精神的なつながりを強く持っていた感じでした。久しぶりに会っても、セックスしないこともありましたし。
しかし、寛さんは、すごかったです。ホテルの部屋に入るなり、痛いぐらいに抱き締められて、キスされました。それも何といったらいいか、この世のものとは思えないキス。「ゲスの極み乙女。」の曲に「猟奇的なキスを私にして」というのがあるけど、もうそんな感じ。

そのキスで、私、心をつかまれてしまった感じです。

その後、延々と愛されて。名前を呼ばれて、「愛してる、愛してる」を何度も言われながら。そんな風にされて、私は、自分でも自分が信じられないぐらいに狂わされて、彼に求められるままに、いやらしい言葉もたくさん言わされました。

夫婦とかカップルが分かれるときに、「性格の不一致」って言われることがありますが、それは「性の不一致」ということあるのかなと思います。ずっと付き合ってきた彼とは、セックスが合うと思ったことはありません。性格が合うから、セックスは合わなくてもいいと思っていました。でも、本当に愛し合うには、セックスが合わなくてはと、寛さんと出会ってから思うようになりました。

寛さんは実は既婚で、子どもさんもいます。いわゆる「不倫」です。でも、もはや私は、寛さんとは離れられないです。一週間に一度は会っていますが、本当は毎日でも会いたいぐらい。彼には悪いけれど、今は寛さんのことしか考えらません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です